ドラム缶通信

Dram news

【ドラム缶通信】その2

こんにちは!

ドラム缶通信第二回目はペール缶の新しい活用方法についてご提案します。

ペール缶、というのは18ℓまたは20ℓの鋼鉄製の缶のことで、塗料などの貯蔵に用いられます。鋼鉄製なのでもちろん丈夫!

ペール缶にドライフラワーやバルーンアートのギフトを詰めました。

ペール缶にはツヤがあるのでドライフラワーの華やかさ、バルーンアートの鮮やかさとも相性が良く

お花やバルーンを痛めることなく運ぶことができます。おもちゃ箱を持っているような気分になれます!

お手入れなく、長期(半年~1年程度)にわたり飾っていただくことができます。

飾りおわっても丈夫で便利なペール缶なので収納グッズとして、傘立てなどにもお使いいただけますので実用も兼ね備えています。

二村産業ではこういったペール缶アートのギフトもご提案しております。

 

メッセージを会社名や他メッセージに変更することも可能ですし、ペール缶にお写真のステッカーを張ることも可能。

その方のためだけのながく使える、オンリーワンの贈り物になりますよ♪

 

ドラム缶通信第二回目はペール缶アートのギフトのご提案でした。

次回の第三回ドラム缶通信もお待ちください、それでは!

二村産業Instagramアカウント→https://www.instagram.com/futamura_sangyo

二村産業Twitterアカウント→https://twitter.com/futamurasangyo

ドラム缶の回収、販売に関するご相談は ドラム缶再生の二村産業まで 是非お問い合わせください♪

 

 

アート協力 FUMICO(山下郁子)様
CBA世界公認バルーンアーティスト

Instagramアカウントはこちら→https://www.instagram.com/fumi_balloon/