ドラム缶通信

Dram news

こんにちは!

今回はドラム缶の取り扱いについて注意を呼び掛けたいと思います。

DIYが当たり前の時代になって、最近ではテレビ等でも

ドラム缶の加工をする画像をよく目にするようになりました。

つい最近も車で駐車中に見た番組で、あばれる君がドラム缶をカットして

ピザ窯を作っているところでした。

私が見た時点では、もうカットが始まってしまっていましたが、噂によると、どこからか頂いてきたとの情報がありましたが、

内部洗浄されていないドラム缶をカットすることは絶対にしないでください。

中に何が入っていたかも分からないし、中身が入っていないから大丈夫と思いがちですが、内部がガス化して充満した状態で

カットすると爆発する恐れもあります。可燃性のものが入っていて、火傷する恐れもあります。火花が飛び散って、火事になる

恐れもあります。

カットする場合は必ず内部が洗浄されたもので、密閉されていない状態(栓を外した状態)でカットするように心がけてください。

ドラム缶が生活の中で身近に感じられるようになるのは、とても嬉しい事ではありますが、あまり知られていないことが多く、

取り扱いには十分に注意していただきたいです。

 

 

弊社ではアニメ好きな作業員がドラム缶のフタに

こんな可愛く描いてくれました。

 

なんだか愛おしさ倍増します(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ドラ女 Mでした(‘◇’)ゞ

 

 

ドラム缶の回収、販売に関するご相談はドラム缶再生の二村産業まで!是非お問い合わせください♪
✉お問合せページはこちら

—————————————————-
二村産業Instagramアカウントはこちら

二村産業Twitterアカウントはこちら

公式オンラインショップはこちら