太洋油化工業について

About Taiyo-yuka

太洋油化工業とは

再び市場へと届けるべく、
洗練された手さばきで一本一本を丁寧に洗浄・修理いたします

太洋油化工業有限会社では、お客様より回収・買取した中古のドラム缶を、しっかりと洗浄したうえで、再生ドラム缶として販売しております。この一連の流れを全て自社で行うことで、ドラム缶のスムーズなリサイクルに努めております。
再生ドラム缶と聞くと、“中古”というイメージが強いかもしれませんが、当社の再生ドラム缶は、「新品のようにキレイで高品質」と多くのお客様からご好評いただいております。当社がそれだけ品質にこだわるのは、どれだけ地球環境に良い再生ドラム缶であっても、品質が悪ければ、二度とお客様にご購入いただけないからです。
当社では、ドラム缶の洗浄一つをとっても、前洗浄・内部洗浄・チェーン洗浄・噴射洗浄と、あらゆる方法で洗浄し、再生しております。それだけの手間と時間をかけるからこそ、お客様にご納得いただける品質の再生ドラム缶を生み出すことができるのです。
これからも、お客様のため、地球環境のために、より高品質な再生ドラム缶を生み出していけるよう、技術・ノウハウの研鑚に努めてまいります。ドラム缶一つという小ロットからでも柔軟に対応いたしますので、ドラム缶再生は太洋油化工業有限会社にお任せください。

太洋油化工業のこだわり

  • 徹底した洗浄技術

    回収・選別したドラム缶は前洗浄・チェーン洗浄・噴射洗浄と、三工程かけて徹底的に洗浄いたします。

  • 高水準の品質検査

    ドラム缶内に電球を入れた検査。加圧式による検査。ドラム缶内部にカメラを挿入した検査など実施します。

  • 1本でも大切な資源

    大量消費社会の現代ですが、地球の資源は無限ではありません。私たちは、たった1本のドラム缶もムダにせず、活用したいと考えております。

会社概要

  • 会社名
    太洋油化工業有限会社(たいようゆかこうぎょうゆうげんがいしゃ)
  • 設立
    昭和30年9月
  • 資本金
    昭和31年4月 50万円
    昭和40年5月 100万円に増資
    平成7年3月 300万円に増資
  • 所在地
    〒510-0061 三重県四日市市朝日町4番2号
    電話:059-352-7423 FAX:059-352-7572
    JR 関西本線「四日市駅」より徒歩5分
  • 代表者
    代表取締役 二村 憲
  • 営業内容
    ドラム缶の洗浄、修理及び販売並びに付帯する一切の業務
  • 主要取引銀行
    三重銀行、愛知銀行、名古屋銀行
  • 事業概況
    工場敷地 2,800平方メートル
    日産生産能力 700本
    工場施設 洗浄・塗装・仕上げ等一連工程作業の自動化
  • 主要取引先
    二村産業株式会社、第一工業製薬株式会社、谷口石油株式会社、谷口石油精製株式会社

沿革

  • 昭和30年9月
    創業。太洋油化工業として発足、第一工業製薬株式会社の委託業務を受け粗製グリセリンを製造する。
  • 昭和31年4月
    太洋油化工業有限会社に社名変更
  • 昭和39年10月
    第一工業製薬株式会社のグリセリン委託加工廃止により、ドラム缶の洗浄修理作業を開始する。
  • 昭和42年4月
    日本石油株式会社より容器修理洗浄作業指定認定を受け、谷口石油精製株式会社向け、ドラム缶の専属修理業者としての指定を受ける。